当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

出雲駅伝2023の結果順位と各大学の記録は?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

 

2023年10月9日(月・祝)に第35回出雲駅伝が行われました!

気になる結果はどうだったのでしょうか?

第35回出雲全日本大学選抜駅伝競走の結果、順位と総合成績を表にしてみました!

 

スポンサーリンク



出雲駅伝2023(第35回大会)の結果!

 

第35回出雲全日本大学選抜駅伝競走 結果
順位チーム名総合成績
1駒澤大学2時間07分51秒(大会新)
2創価大学2時間09分34秒
3城西大学2時間10分35秒
4國學院大学2時間11分07秒
5青山学院大学2時間11分28秒
6早稲田大学2時間11分36秒
7中央大学2時間12分17秒
8東洋大学2時間12分35秒
9法政大学2時間13分44秒
10順天堂大学2時間14分27秒
11関西大学2時間17分16秒
12環太平洋大学2時間17分59秒
13アイビーリーグ選抜2時間18分05秒
14広島経済大学2時間19分25秒
15立命館大学2時間20分29秒
16北海道学連選抜2時間21分03秒
17北信越学連選抜2時間21分42秒
18皇學館大学2時間22分07秒
19第一工科大学2時間22分15秒
20東北学連選抜2時間25分31秒
大阪経済大学2時間32分02秒

 


参考
第35回出雲全日本大学選抜駅伝競走 結果出雲駅伝公式サイト

 

第35回出雲全日本大学選抜駅伝競走

大会新記録優勝した駒澤大学おめでとうございます!

 

スポンサーリンク

出雲駅伝2023の結果まとめ

 

出雲駅伝2023年の結果は、駒沢大学が圧倒的な強さを維持したまま安定の走りを見せて優勝!!

大学三冠2連覇に向けて着実に優勝を重ねる結果に。

4年ぶりに参戦したアイビーリーグ選抜チーム。

1区を担当したヒューゴ・ミルナー選手(米国)が2位と健闘し、出雲駅伝を大きく盛り上げてくれました。

TVerでは、全チームのフィニッシュシーンをまとめて配信していて、最後まで走り切った選手たちのリアルないろいろな思いがこもった表情を見ることが出来ました。

地上波では見られない人もネット配信によって自由に観れるようになったのは嬉しいことですね。

出雲駅伝が終わり駅伝シーズンが無事開幕。

これから続く箱根駅伝予選会、全日本大学駅伝、箱根駅伝も楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。