箱根駅伝2022の順位結果と2023年のシード権獲得大学

 

2022年1月2日と3日の2日間に渡って行われた第98回箱根駅伝が終わり、結果が出ましたね。

それぞれの大学の順位を表にまとめました。

今年開催された、第98回箱根駅伝(2022年)の順位結果は以下になります。

※赤文字になっている上位10校は、2023年の第99回箱根駅伝のシード権を獲得したシード校になります。

第98回箱根駅伝(2022年)の順位結果

 

第98回箱根駅伝(2022年)の結果
順 位学 校 名記 録
1位青山学院大学10時間43分42秒(新記録)
2位順天堂大学10時間54分33秒
3位駒澤大学10時間54分57秒
4位東洋大学10時間54分59秒
5位東京国際大学10時間55分14秒
6位中央大学10時間55分44秒
7位創価大学10時間56分30秒
8位國學院大學10時間57分10秒
9位帝京大学10時間58分06秒
10位法政大学10時間58分46秒
11位東海大学10時間59分38秒
12位神奈川大学11時間00分00秒
13位早稲田大学11時間00分03秒
14位明治大学11時間00分28秒
15位国士舘大学11時間03分06秒
16位中央学院大学11時間07分33秒
17位日本体育大学11時間11分11秒
18位山梨学院大学11時間11分21秒
19位駿河台大学11時間13分42秒
20位専修大学11時間15分09秒
参考関東学生連合11時間00分25秒

 

総合優勝した青山学院大学、おめでとうございます!

総合タイムの10時間43分42秒という記録は、大会記録(10時間45分23秒=20年・青学大)を大幅に更新するものでした。

青山学院大学の圧倒的な強さを見せつけられた、そんな大会でした。

他にもいろいろな感想がありますけれど、そちらは後日改めてお伝えしたいと思っています。

 

 

箱根駅伝2022の出場校について詳しく知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。