ホクレンディスタンスチャレンジいつから?開催日程やライブ配信も

 

「ホクレンディスタンスチャレンジ」という、北海道で初夏の涼しい時期に毎年行われている大会をご存じでしょうか?

2022年に20周年を迎えて、6月22日に深川市陸上競技場で20周年記念大会のセレモニーが行われました。

「ホクレンディスタンスチャレンジ」というのはそもそもどのようなものなのか?

また、いつからどのような目的で行われるようになったのか?

私もいろいろ気になったので調べてみました。

 

ホクレンディスタンスチャレンジとは?いつから始まったの?

 

ではまず、「ホクレンディスタンスチャレンジ」とはどのようなものなのでしょうか?

ホクレンディスタンスチャレンジとは、北海道の比較的涼しい時期である6月から7月にかけて行われる、北海道各地で連戦する陸上競技大会のこと。

トラック中長距離種目の競技大会で、全国から有力選手が集まるので、陸上競技好きにとっては楽しみな大会の1つなんです。

初開催は、2003年(平成15年)

主催は、北海道陸上競技協会。

日本実業団陸上競技連合や開催地の自治体が共催で行われています。

 

20周年の節目の年を迎える今年は、2022年6月22日(水)に行われる「20周年記念大会~オレゴン2022世界選手権チャレンジレース~」の開催をはじめとして、全6大会が開催されてYouTubeの公式チャンネルでのライブ配信もあるのですよ。

それぞれの大会の詳しい日程や場所、ライブ配信情報は続く見出しでお伝えしていきますね。

 

ホクレン・ディスタンスチャレンジは、初夏の涼しい気候の中、北海道を舞台に全国各地の実業団、学生が日頃の練習の成果を発揮する大会として2003年から実施。

出典:ホクレン公式HP ホクレン・ディスタンスチャレンジ20周年記念大会で感謝状

 

 

ホクレンディスタンスチャレンジ2022の開催日程やライブ配信は?

 

 

2022年に開催されるホクレンディスタンスチャレンジ、全6大会の開催日程や場所、種目やライブ配信情報をお伝えしていきたいと思います。

 

20周年記念大会 ~オレゴン2022世界選手権チャレンジレース~

 

●大会名:20周年記念大会 ~オレゴン2022世界選手権チャレンジレース~

●開催日程:2022年6月22日(水)

●開催場所:深川市陸上競技場

●種目

男子:800m・1500m・5000m・10000m・3000SC

女子:800m・1000m・1500m・5000m・10000m・3000SC

 

ライブ配信情報:YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信あり

 

ライブ配信が行われ、リアルでは観られないかった方も以下から観戦できます。

 

新しい試みとして、スーパーチャット(投げ銭)が行われました。

気軽に個人が選手を資金面でも応援できるのはすごくいいと思います。

 

今大会では、スーパーチャット(投げ銭)を試行運用いたします。
選手がより良いタイムが出せる環境整備、ファンの皆さんと選手や大会との接点作りやホクレンDCの安定した運営を目的としており、集まった収益は、ペースメーカーの導入など良い記録を出すための取組みやナイターやカメラなど大会運営の設備に使用させていただく予定です。
ぜひ、チャットからのご参加ください。

出典:YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネル ホクレンDC 20周年記念大会

 

 

第1戦 ホクレンディスタンスチャレンジ 士別大会

 

●大会名:士別大会

●開催日程:2022年7月2日(土)

●開催場所:士別市陸上競技場

●種目

男子:1500m・3000m・5000m

女子:1500m・3000m・5000m

 

ライブ配信情報:YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信

 

 

 

 

第2戦 ホクレンディスタンスチャレンジ 深川大会

 

●大会名:深川大会

●開催日程:2022年7月6日(水)

●開催場所:深川市陸上競技場

●種目

男子:800m・5000m・10000m

女子:800m・3000m・5000m・10000m

 

ライブ配信情報:2022年7月6日15:30~ YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信

 

 

 

 

第3戦 ホクレンディスタンスチャレンジ 北見大会

 

●大会名:北見大会

●開催日程:2022年7月9日(土)

●開催場所:北見市東陵公園陸上競技場

●種目

男子:800m・1500m・3000m・5000m・10000m・T11~13 5000m(※1)

女子:800m・1500m・3000m・5000m・T11~13 5000m(※1)

※1 T11~13 のレースは日本ブラインドマラソン協会へ確認・申込すること。
※2 ペースメーカーは、主催者より依頼する。
①主催者より依頼するペースメーカー以外は認めない。
②設定ペースについては、事前に協議しスタートリストにて発表する。

 

ライブ配信情報:2022年7月9日14:05~ YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信

 

 

 

 

第4戦 ホクレンディスタンスチャレンジ 網走大会

 

●大会名:網走大会

●開催日程:2022年7月13日(水)

●開催場所:網走市営陸上競技場

●種目

男子:800m・1500m・5000m・10000m・T11~13 5000m(※1)

女子:3000m・5000m・10000m・T11~13 5000m(※1)

※1 T11~13 のレースは日本ブラインドマラソン協会へ確認・申込すること。
※2 ペースメーカーは、主催者より依頼する。
①主催者より依頼するペースメーカー以外は認めない。
②設定ペースについては、事前に協議しスタートリストにて発表する。

ライブ配信情報:2022年7月13日13:55~ YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信

 

 

 

第5戦 ホクレンディスタンス千歳大会

 

●大会名:千歳大会

●開催日程:2022年7月16日(土)

●開催場所:千歳市青葉陸上競技場

●種目

男子:800m・1500m・5000m・3000mSC

女子:600m・1500m・3000m・5000m・3000mSC

ライブ配信情報:2022年7月16日13:15~ YouTube「日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)」公式チャンネルにてライブ配信

 

 

 

ホクレンディスタンスチャレンジまとめ

 

2022年に20周年を迎えたホクレンディスタンスチャレンジ、全大会をライブ配信するとともに新しい試みとして、スーパーチャット(投げ銭)が行われました。

企業からの援助だけでは厳しくなっている昨今のスポーツ業界。

陸上ファンの一人一人、直接資金面で支援できる機会があるというのはいいことだと感じました。

箱根駅伝で名前を知っている選手たちもエントリーしていて、現役の選手や社会人選手として引き続き頑張っている選手の姿を見られる大会。

これからも長く続いてほしい大会の1つです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。