当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

全日本大学駅伝2023北信越予選(選考会)の日程やライブ配信は?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

 

全日本大学駅伝の予選会は、全国8カ所で行われます。

その一つである北信越の予選会(地区選考会)はいつ開催されているのでしょうか?

テレビ中継やライブ配信はあるのでしょうか?

さらに、出場資格や選考方法についてもお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



全日本大学駅伝2023北信越予選(地区選考会)の日程はいつ?

 

全日本大学駅伝2023の北信越地区選考会は、2023年7月15日(土)に行われます。

競技開始時刻は、発表後お伝えします。

場所は、長野市営陸上競技場

 

競技種目は、

・対抗の部 男子 10000m

・オープンの部 男子 10000m

 

対抗の部とオープンの部とに分かれているのは、全日本大学駅伝北信越地区選考会では全日本大学駅伝対校選手権大会の日本学連選抜チーム及び、出雲全日
本大学選抜駅伝競走の北信越学連選抜チームの選考も兼ねているからです。

第 55回全日本大学駅伝対校選手権大会の日本学連選抜チーム及び、第 35回出雲全日本大学選抜駅伝競走の北信越学連選抜チームの選考については、対校の部及びオープンの部の個人成績にて最終選考とする。

出典:北信越学生陸上競技連盟公式HP 秩父宮賜杯 第55回全日本大学駅伝対校選手権大会 北信越地区選考会 要項

 

 

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2023北信越予選の出場資格や選考方法は?

 

全日本大学駅伝 北信越予選の出場資格にはどのような条件があるのでしょうか?

 

【対抗の部】

以下の2つの条件をいずれも満たしており、最低エントリー数(男子8名)に達しているチーム

1)令和5年度北信越学生陸上競技連盟登録者に限る

2)申込期限前日までに登録が完了している者

※ 各参加校出場チームは各1チームまでとする

 

【オープンの部】

1)、2)に加え、以下の条件のいずれかを満たしている者はオープンの部への参加を認める

3)対抗の部にエントリーしたチームで、当日に出走者が規定数に満たなくなったチームはオープンの部での参加となる

4)出走者数が対抗の部の規定数に満たない参加校(男子7名以下)、10000mで36分00秒00以下の記録を樹立しており、申込期限までにオープン参加を申し込んだ男子競技者

5)対校の部に出場するチームのエントリー選手以外、10000mで36分00秒00以下の記録を樹立しており、申込期限までにオープン参加を申し込んだ男子競技者。

 

チームとしての出場が難しくても、個人として実力があればオープンの部での記録次第で全日本大学駅伝や出雲駅伝に出場できるというのはいいですよね。

本戦で走ることによって体験から学べることは多いですし、その体験をチームに持ち帰ることによっていい影響をありますから。

 

つづいて、全日本大学駅伝 北信越予選の選考方法についてお伝えしていきますね。

選考方法は、1チーム8~10名のエントリーを行い、10000mを1組30名程度(3組)で走ります。

各校上位8名の10000mの合計タイム上位1校(1位・優勝)が全日本大学駅伝の北信越地区代表校として本戦に出場が決定。

北信越予選では、1枠しか本戦への出場枠がありません。

 


参考
秩父宮賜杯 第55回全日本大学駅伝対校選手権大会 北信越地区選考会 要項北信越学生陸上競技連盟公式HP

 

全日本大学駅伝2023北信越予選の出場校とテレビ中継やライブ配信情報

 

全日本大学駅伝2023北信越予選の出場校は、新潟大学・信州大学・新潟医療福祉大学・富山大学・金沢大学・金沢工業大学・金沢学院大学の7校。

全日本大学駅伝2023北信越予選のテレビ放送やライブ配信情報は見つけられませんでした。

他の地区選考会ではYouTubeでのライブ配信をされるようになってきているので、少しずつ広がっていくといいなと願っています。

 

 

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2023北信越予選の結果

 

第55回全日本大学駅伝の北信越選考会の結果は、分かり次第お伝えいたします。

以下になります。

 

第55回全日本大学駅伝北信越選考会の結果
順位大学名総合タイム
1位新潟大学4時間16分28秒30
2位信州大学4時間18分45秒68
3位新潟医療福祉大学4時間31分34秒39
4位富山大学4時間36分19秒05
5位金沢大学4時間36分57秒98
6位金沢学院大学4時間38分00秒32
金沢工業大学記録無し(完走者が8人未満)

 

第55回全日本大学駅伝への切符を獲得したのは、新潟大学

おめでとうございます!

 

 

全日本大学駅伝20223予選まとめ

 

全日本大学駅伝の予選会はどの地区でも熾烈な戦いが繰り広げられました。

北信越予選では全日本大学駅伝の本戦へは一枠のみ。

また、個人としても全日本大学駅伝対校選手権大会の日本学連選抜チーム及び、出雲全日本大学選抜駅伝競走の北信越学連選抜チームに選ばれる可能性が開かれています。

2023年の全日本大学駅伝本戦への切符を手にしたのは新潟大学。

どのような戦いを見せてくれるのか?楽しみですね。

 

 

全日本大学駅伝についてもっと知りたい方はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。