男鹿駅伝の読み方や開催日程は?2022年の出場大学や結果も       

 

学生三大駅伝(出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝)への「登竜門」と言われている「男鹿駅伝」はご存じでしょうか?

そもそも「男鹿駅伝」の読み方すら分からないという人も中にはいるかもしれませんね。

実は私もそうでした。

ということで、「男鹿駅伝」の読み方から開催日程、なぜ箱根駅伝の登竜門と言われているのか?など気になることを調べてみたのでお伝えしていきますね。

 

 

男鹿駅伝の読み方は?いつから始まったの?

 

「男鹿駅伝」の正式名称は「全国男鹿駅伝競走大会」

2022年から上記の名称に変更になりました。

 

読み方は、全国男鹿駅伝競走大会(ぜんこくおがえきでんきょうそうたいかい)と読みます。

 

秋田県の男鹿半島(おがはんとう)をほぼ1周するコースを選手たちがタスキをつないで走ります。

 

男鹿駅伝が始まったのは、1952年(昭和27年)。

今は亡き高松宮殿下の「八望台」命名を記念して、一般4チームで競い合ったことが始まり。

現在では男鹿公園に夏を告げる風物詩として、駅伝好きにとって注目している大会の1つなんですよ。

一般の部と高校男子・女子の部とともに大学の部もあり、学生三大駅伝の登竜門とも言われています。

学生駅伝の強豪校などが集う駅伝大会としても年々注目度を増している大会なんですよ。

参考 男鹿駅伝競走大会SPORTS ENTRY

 

男鹿駅伝2022の開催日程や出場大学は?

 

 

2022年に行われた全国男鹿駅伝競走大会。

・第69回一般の部(7区間64.7km)

・第52回大学の部(7区間64.7km)

・第62回高校男子の部(7区間42.8km)

・第20回高校女子の部(5区間21.2km)

と、それぞれの部での駅伝競走が行われました。

※ それぞれが始まった年が違うので、第〇〇年と数字が違います。

 

実は、毎年行われていた男鹿駅伝なのですけれど、コロナ禍の影響で2020年と2021年は開催中止となり、2022年は3年ぶりの開催となりました。

 

以下、大学の部の情報に絞ってお伝えしてきますね。

 

大会名:全国男鹿駅伝競走大会(大学の部)

開催日程:2022年6月25日(土)

開催場所:秋田県男鹿市

出場大学:東洋大学、青山学院大学、中央大学A・B、順天堂大学、東海大学、明治学院大学A・B、東北大学、山形大学

コース:全7区(64.7km)

1区(13.4km):男鹿総合公園 ~ 椿漁港

2区(11.8km):椿漁港 ~ 加茂

3区(7.5km):加茂 ~ 戸賀出張所

4区(3.8km):戸賀出張所 ~ 八望台

5区(8.2km):八望台 ~ 入道崎

6区(9.9km):入道崎 ~ 北浦

7区(10.1km):北浦 ~ 男鹿総合運動公園

 

テレビ中継やライブ配信:公式からの情報は得られませんでした。

 

男鹿市公式Facebookにて一般・大学の部のスタートの様子の動画がありましたので参考までに。


 

全国男鹿駅伝(大学生の部)の結果は?

 

男鹿駅伝2022の大学生の部の結果はどうなったでしょうか?

以下、表をご覧ください。

 

第52回全国男鹿駅伝(大学生の部)の結果
順位大学名記録(時間:分:秒)
1位東洋大学3:16:54
2位青山学院大学3:17:39
3位中央大学B3:17:50
4位順天堂大学3:17:52
5位中央大学A3:22:16
6位東海大学3:22:23
7位明治学院大学B3:30:21
8位明治学院大学A3:36:34
9位東北大学3:40:00
10位山形大学3:41:19

 

参考 令和4年度全国男鹿駅伝競走大会 総合成績表 第52回大学男鹿市公式HP

 

 

優勝した東洋大学の選手のみなさん、おめでとうございます!

青山学院大学や順天堂大学に競り勝って優勝ということに大きな意味があると思います。

2022年1月2・3日に行われた箱根駅伝では4位という結果で、1位の青山学院大学と2位の順天堂大学にあと一歩及ばずでしたけれど、ここでその雪辱を晴らすような見事な記録を出しての優勝。

 

ちょっと面白い動画をYouTubeで見つけましたので、紹介しますね。

 

ペース順位変動が動画で分かりやすいので、参考になさってください。

男鹿駅伝まとめ

 

3年ぶりに開催となった全国男鹿駅伝競走大会。

少しずつ各地で大きな大会が行われるようになってきていて嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。