当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

全日本大学駅伝2023出場校一覧(シード校・各地区代表・選抜チーム)

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

 

第55回全日本大学駅伝は、2023年11月5日(日)に開催されます。

日本の大学駅伝チームの日本一を決める大会として、駅伝ファンにとってはとても楽しみとなっている大会なんですよね。

 

出場が決まっている27チーム(前回大会のシード校である上位8チーム、各地区選考会を通過した17チーム、オープン参加の2チーム)は、以下になります。

 

全日本大学駅伝2023の結果はこちら
>>>全日本大学駅伝2023の順位結果と2024年シード校一覧
[kanrenc id=”9979″]

 

スポンサーリンク



第55回(2023年)全日本大学駅伝のシード校

 

まずは、前回大会(2022年に開催された第54回全日本大学駅伝)でシード権を獲得した上位8チームは以下。

 

第55回全日本大学駅伝のシード校
順位大 学 名出 場 回 数
1位駒澤大学28大会連続30回目
2位國學院大學9大会連続11回目
3位青山学院大学11大会連続13回目
4位順天堂大学7大会連続28回目
5位創価大学2大会連続2回目
6位早稲田大学17大会連続29回目
7位中央大学3大会連続30回目
8位東洋大学16大会連続31回目

 

スポンサーリンク

第55回全日本大学駅伝の各地区選考会で出場が決まったチーム

 

続いて、各地区選考会で出場することが決定した出場校一覧は以下になります。

 

第55回全日本大学駅伝 地区選考会からの出場校一覧
地 区大 学 名出 場 回 数
北海道札幌学院大学6大会連続30回目
東北東北学院大学13大会ぶり17回目
関東城西大学3大会ぶり10回目
大東文化大学2大会連続44回目
東海大学10大会連続36回目
東京国際大学5大会連続5回目
東京農業大学14大会ぶり20回目
帝京大学2大会ぶり15回目
国士舘大学7大会ぶり12回目
北信越新潟大学2大会連続14回目
 東海名古屋大学11大会ぶり16回目
 
 関西
 
 
大阪経済大学3大会連続25回目
立命館大学23大会連続35回目
関西大学7大会ぶり13回目
関西学院大学5大会連続13回目
中国四国環太平洋大学3大会連続4回目
九州鹿児島大学39大会ぶり9回目

 


参考
News & Topics 本大会出場の25チームが決まりました全日本大学駅伝公式HP

 

第55回全日本大学駅伝 オープン参加の2チーム

 

上記25チームに加えて、オープン参加の日本学連選抜チーム東海学連選抜チームが出場します。

 

 

全日本大学駅伝テレビ放送やネット配信情報はこちら
>>>全日本大学駅伝2023のテレビ放送時間&ネット中継
[kanrenc id=”9521″]

 

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2023出場校まとめ

 

2023年の11月5日(日)に開催される全日本大学駅伝に出場する、シード校以外の各地区予選を勝ち抜いてきた大学が9月24日(日)の東北地区選考会が終わり出そろいました。

シード校として出場する駒澤大学は2連覇となる大学三冠を狙ってくると思われます。

関東の大学が上位を占めることの多い全日本大学駅伝で、他の地方の大学がどこまで上位に食い込んでいけるのかという戦いも見どころとなっています。

第55回全日本大学駅伝の開催日が今から楽しみですね!

 

全日本大学駅伝についてもっと知りたい方はこちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。