箱根駅伝のテレビ中継はいつから?歴史やよくある質問も!

お正月の風物詩ともいえる箱根駅伝。

今では当たり前のように全国放送されていますが、箱根駅伝がテレビ放送された当初は全国放送されていなかったのを知っていましたか?

しかも、日本テレビ系列ではなく、テレビ東京で放送されていたんです。

では、いつから日本テレビ系列で放送されるようになったのでしょうか?そしてその理由は?

そこでここでは、箱根駅伝のテレビ中継について、いつからテレビ中継が始まったのか、また、箱根駅伝のテレビ中継についてよくある質問についても分かりやすく解説していきたいと思います。

箱根駅伝を楽しむコツもお伝えしていきますので、今まであまり興味がなかったという方も、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

箱根駅伝のテレビ中継はいつから?歴史についても

 

それではまず、箱根駅伝のテレビ中継がはじまった歴史について見ていきたいと思います。

 

【箱根駅伝のテレビ中継はいつから?】

 

第1回箱根駅伝が開催されたのは、1920年(大正9年)。

そして、初めてテレビ中継されたのは1979年の第55回箱根駅伝、テレビ東京(当時の「東京12チャンネル」)にて放送されました。

箱根駅伝がスタートしてから、ずいぶんと長い間テレビ中継がなかったんですね。

というのも、今ではテレビが当たり前のように存在していて、パソコンやスマートフォンでも様々な放送を見ることができますが、箱根駅伝のテレビ放送が開始された当時は生放送そのものがとても難しい技術で、特に山道のルートで電波を飛ばしてレースを生中継するのは困難だったようです。

今でこそ、選手の後ろから中継車がぴったりとついて走行して、先頭集団の1位争いや順位変動が起こりそうな場面などでは瞬時に中継カメラが切り替えられて、テレビ中継を見ている私たちも何のストレスもなくレース展開を楽しむことができていますが、1979年当時はこうした放送をすることが難しかったんですね。

そのため、1区から9区までは録画放送で、最終10区のみ生中継をしていのだそう。

10区は神奈川県の鶴見から東京都内の大手町までのルートですから、安定した放送環境の中で生中継することができたのかもしれませんね。

また、テレビ東京で放送されていたときは全国放送ではなかったので、お正月に箱根駅伝が開催されていることを知っている人は今よりも少なかったのでは?という見方もあるようです。

 

【テレビ中継の放送権がテレビ東京から日本テレビへ移った理由】

 

1979年に箱根駅伝の放送を始めたテレビ東京ですが、第67回箱根駅伝が行われた1991年から日本テレビ系列に放送権が移りました。

その理由はなんだと思いますか?

大きな理由の一つとして挙げられるのが、箱根駅伝の主催者が読売新聞だったということ。

その読売新聞の系列局である日本テレビに放送権が移ったという事情があったようです。

こうして、全国に放送ネットワークを持つ日本テレビに移ったことで全国放送が可能になった箱根駅伝。

全国放送になったことで箱根駅伝の知名度がアップしたことは間違いないでしょう。

 

箱根駅伝テレビ放送に関するよくある質問

 

それでは次に、箱根駅伝のテレビ放送に関するよくある質問を2つピックアップして、解説していきたいと思います。

 

【よくある質問その1:視聴率はどのくらい?】

 

高視聴率を継続していると言われている箱根駅伝ですが、実際はどのくらいの視聴率なのでしょうか?

ビデオリサーチのデータ(週間高世帯視聴率)を参考に、数字を見ていきたいと思います。

日本テレビで箱根駅伝の中継が始まった1979年の視聴率は、往路が14.1%、復路が21.2%と、けして高い数字ではありませんでしたが、次第に20%を超える視聴率を継続するようになり、1992年(第68回)大会では視聴率が25%を超えました。

以降、25%~30%の視聴率を継続していて、2019年(第95回)大会では、往路が30.7%、復路が32.1%と、歴代1位の数字を獲得しました。

箱根駅伝の視聴率だけを見ても、あまりピンと来ないと思いますので、参考までにこの記事を書いている直近の2020年9月7日(月)~13日(日)までのスポーツ中継の週間高世帯視聴率を見てみますと、大相撲秋場所初日(17時から1時間)は13.2%、プロ野球(巨人×ヤクルト)は7.7%、女子ゴルフは6.7%でした。

いずれもNHKや民放放送の視聴率となっていますので、特にプロ野球中継に関してはネット配信やCS放送で中継を見ている人も増えていることを考慮すると、この数字限りではないかもしれませんが、視聴率が30%という数字の大きさの凄さは分かるのではないでしょうか。

ちなみに、大人気だったテレビドラマ「日曜劇場・半沢直樹」は25.6%、アニメでトップだったのは「サザエさん」で10.1%でした。

そんな中、箱根駅伝は過去10年間だけを見ても、27%~30%という視聴率ですから、ダントツですよね。

もちろん、箱根駅伝が行われているのがお正月で、比較的多くの人が家にいる時間に放送されているという好条件も関係しているのではないかなと思います。

 

【よくある質問その2:なぜNHKのラジオ放送はあるのにテレビ放送はないの?】

 

NHKのラジオ放送はあるのに、どうしてNHKでテレビ放送はないの?という質問も多いようです。

これはさきほどもお伝えしたように、放送権というものがありますので、今は日本テレビが放送しているということになります。

NHKはCMが入らないので、スポーツ中継を見る側としたらとても楽ですし、NHKで放送して欲しいっていう気持ちもよく分かるんですけどね!

 

箱根駅伝テレビ放送をより楽しむには?

 

それでは最後に、箱根駅伝のテレビ放送をより楽しむために知っておくべきサイトをご紹介したいと思います。

箱根駅伝が開催される前にチェックしておくのがオススメです。

●日本テレビの箱根駅伝公式ホームページをチェック!

参考 箱根駅伝

 

●箱根駅伝本番の生中継以外の関連番組をチェック!

参考 関連番組情報について

 

個人的おすすめ1・・・スタートの瞬間を見逃さないように、箱根駅伝スタート直前の放送番組からテレビ観戦をし始めるのがおすすめ

個人的おすすめ2・・・『もうひとつの箱根駅伝』(日本テレビ(地上波放送)関東地方ローカル放送)箱根駅伝の唯一の公式裏側ドキュメンタリー番組

 

●日本テレビの箱根駅伝公式インスタグラムをチェック!

参考 【箱根駅伝番組公式】

 

箱根駅伝テレビ中継情報まとめ

 

箱根駅伝のテレビ中継について、放送が始まった歴史やよくある質問などをまとめてきました。

テレビの生中継の技術が普及するまでにも、長い歴史を感じましたね。

特にスポーツ中継は生放送なのが当たり前だと思ってしまいますが、これだけ時差がなく生放送が見れているといるというのは、現代の放送技術があってこそなんだなっていうことが分かりました。

箱根駅伝に出場するチームや選手なども毎年違いますので、箱根駅伝が始まる前に情報サイトをチェックして、応援したいチームや選手を見つけたり、自分なりに順位予想をしてみるのも面白いかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です