箱根駅伝の予選会の仕組みについて超初心者でも分かるように説明!

 

毎年10月に箱根駅伝の予選会が行われているのをご存知でしょうか?

箱根駅伝に出場できるのは、前年の箱根駅伝の10位以内に入りシード権を獲得した大学(シード校)と、選会を通過した上位10位の大学関東学生連合チームの21チーム。

シード校以外の大学は、予選会に出場して上位10位以内に入ることによって箱根駅伝の出場資格を手に入れる必要があるんです。

実は、予選会は本戦とは違い、駅伝方式で競うわけではないのですよ。

ということで、箱根駅伝の予選会の仕組みについて、超初心者にも分かるように説明していきたいと思います。

 

箱根駅伝の予選会の仕組みとは?選考方法を超初心者にも分かるように説明!

 

箱根駅伝のルールや専門用語について、箱根駅伝ビギナーくんさくきよの会話を通して説明するシリーズ「超初心者でも分かる箱根駅伝」。

今回は『箱根駅伝の予選会』について、超初心者にも分かりやすくお伝えしていきますね。

 

箱根駅伝ビギナーくん

さくきよさん、箱根駅伝の予選会ってどのように行われているのですか?

その仕組みについて教えて下さい!

 

箱根駅伝の予選会は、毎年10月に行われているんだけど、本戦とはちょっと違う選考方法なんだよね。

なので、初めて観るとあれ?って思うかも。

さくきよ

 

箱根駅伝ビギナーくん

そうなんだ。

 

簡単に説明すると、箱根駅伝のような駅伝方式ではなくて、ハーフマラソン(21.0975km) のコースを1チーム10人~12人以下で走って、上位10人の合計タイムが一番小さいチームから上位10校を決めるんだよ。

予選会で10位以内になったチームは、翌年の箱根駅伝に出場できるんだよ。

さくきよ

 

箱根駅伝ビギナーくん

たすきを繋いで走るわけではないんだね。

予選会には、どれくらいの数の大学が参加するの?

 

年によって違うんだけど、だいたい40前後の大学チームが参加するかな?

40前後で10位以内に入らなきゃいけないから、予選会を勝ち抜くだけでもすごいことなんだよね。

さくきよ

 

箱根駅伝ビギナーくん

結構たくさんの大学が参加するんだね。

参加するのになにか資格とか出場条件みたいなのはあるの?

 

予選会も出場資格がルールで決まっているんだよ。

・2021年度関東学生陸上競技連盟男子登録者であること

・本予選会並びに箱根駅伝本大会出場回数が、通算4回未満である者

・1校1チーム

・エントリーは10名以上14名以下

・出場人数は10名以上12名以下

・2019年1月1日(火)より申込期日前日までに各校エントリー者全員が10000m 34分以内のトラックでの公認記録を有していること

以上の条件を満たしている必要があるんだよ。

さくきよ

 

注意

※ 補足:箱根駅伝予選会要項より、出場とはエントリーした時点で出場とする。ただし、別個加盟の大学院の競技者は、学部での出場回数に関係なく新たに4回まで出場できる。

 

箱根駅伝ビギナーくん

全員が10000mを34分以内の公式の記録をもってないといけないんだね。

出場条件けっこう厳しくない?

 

1kmを3分24秒で走り続けると、ちょうど34分になるから、1kmを3分24秒以下で走るペースってことになるね。

このタイム以下の選手を10人そろえないといけないから、部員が少ない駅伝部だと参加するのにも高いハードルがあるよね。

しかも、予選会に参加するだけではなくて、10人のタイムの合計が少ないチーム上位10校に入らないといけないから、毎年熾烈な戦いが繰り広げられているんだよ。

さくきよ

 

箱根駅伝ビギナーくん

箱根駅伝の戦いは、予選会からすでに始まっているんだね。

箱根駅伝の本戦しか観たことなかったから、次からは予選会もチェックして絶対観なきゃ!

 

箱根駅伝の予選会も日本テレビ系列で放送されるから、ぜひチェックして観るといいよ。

さくきよ

 

箱根駅伝ビギナーくん

はーい。

 

箱根駅伝の予選会まとめ

 

箱根駅伝ビギナーくんとさくきよの会話から、箱根駅伝の予選会について理解していただけたでしょうか?

最後に、もう一度簡単に箱根駅伝ビギナーくんにまとめてもらいました。

箱根駅伝ビギナーくん

箱根駅伝の予選会について簡単にまとめると、

ハーフマラソン(21.0975km) のコースを1チーム10人~12人以下で走って、上位10人の合計タイムが一番小さい上位10校を決める大会なんだね。

 

分かりやすく、簡潔にまとめてくれてありがとう。

よくできました!

さくきよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です