【超初心者】箱根駅伝の給水とは?赤と青2種類のペットボトルの中身も

 

箱根駅伝のルールの一つに、給水に関してのルールがあります。

駅伝と言えば長距離を走るので、選手にとって途中での水分補給は最後まで走りきるためにはとても大事なんですよね。

ということで、箱根駅伝の給水のルールについて超初心者にもわかりやすく説明したいと思います。

 

 

箱根駅伝の給水のルールとは?

 

箱根駅伝のルールや専門用語について、箱根駅伝ビギナーくんとさくきよの会話を通して説明するシリーズ【超初心者でもわかる箱根駅伝】

今回は、箱根駅伝の『給水』のルールついて、超初心者にもわかりやすくお伝えしていきますね。

 

箱根駅伝ビギナーくん

さくきよさん、ふと疑問に思ったんだけど、箱根駅伝ってマラソンとかと違って手渡しだよね。

なにか理由とかあるの?

ビギナーくん、なかなかいいところに気が付いたね!

箱根駅伝では給水に関してもルールで細かい決まりがあるんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

給水にもルールがあるんだね。

ぜひ、教えてください!

現在の給水のルールについて簡単に伝えると、

1区と6区は給水なし

その他の区間は2か所

給水方法は給水員による定点給水のみ許可

というルールなんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

1区と6区は給水ないんだね。

確かにそう言われてみればなかったかも?

1区は、スタート地点で一斉に集団で走るでしょ、それに給水員も加わったら接触や転倒の危険があるからね。

6区も復路のスタート地点で同様の危険があるのと、早朝で気温が低く、さらにコースも山を下るので並走は危険だからなんだよね。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

そうか、選手の安全を考えての給水なしってことなんだね。

給水のある区間では2か所の給水ポイントがあって、

各区間では、10kmと15km地点付近(9区のみ10kmと14.4km地点)

5区は7.1km地点と15.8km地点

というように給水ポイントの地点も指定されてるんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

どこで給水するかってことも細かく決められてるんだね。

さらに、給水員から選手への手渡しにかかる並走距距離は「50m以内」にすると決められているんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

手渡しする距離も決まっているんだね。

 

箱根駅伝の給水の赤と青2種類のペットボトルの中身は?

 

箱根駅伝では給水の中身も決められています。

続く会話の中で詳しくお伝えしますね。

 

そういえば、箱根駅伝では給水の中身も決められてるのは知っていたかな?

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

選手ごとに好きなドリンクを用意するわけではないんだ。

定点給水の際に使用する飲料(ペットボトル)の中身は「主催者が用意するスポーツドリンクを使用すること」っていう決まりがあるんだよ。

テープの色で見分けがつくようにしてあって、赤いテープが青いテープがスポーツドリンクなんだって。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

そこまで細かく決まっているんだね。

ちなみにに2種類のうち片方だけを渡してもいいし、両方渡してもいいみたい。

といっても、2つ持って走りながら飲むのは大変そうだよね。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

脱水症状になることもあるから、スポーツドリンクも選べるのはいいよね。

給水もほんとに細かくルールで決められているんだね。

これからは給水シーンも注意して観てみます!

箱根駅伝の給水に関する補足情報

 

箱根駅伝の給水に関する補足情報がありますので、以下でお伝えしたいと思います。

 

つい最近になって箱根駅伝に興味を持った超初心者のビギナーくんは知らないかも?な情報を。

2015年の第91回大会からは、それまで認められていた「監督が任意で2回まで選手に直接給水を行うこと」が禁止されたんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

え、監督が直接給水していたことがあったんだ。

でも、なんで禁止になったの?

監督は、選手のすぐ後ろを走る運営管理車に乗ってマイクで指示を出したりしてるんだけど、給水するには車を止めて降りて給水することになるんだよね。

その場合には、給水する場所によっては道路交通法に違反するからと神奈川県警から通達があったんだって。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

そうなんだ。

それまではOKだったのに、禁止になることもあるんだね。

そうなんだよね。

箱根駅伝では給水のルールだけでなく、他のルールもたびたび変更されてきているんだよ。

さくきよ

箱根駅伝ビギナーくん

他のスポーツでもルール変更はわりとあるからね。

勉強になりました。

 

箱根駅伝の給水についてもっと知りたい方はこちら
>>>箱根駅伝の給水ルールはいつから?
箱根駅伝の給水ルールはいつから?回数や赤と青2種類ある中身も

 

箱根駅伝の給水まとめ

 

箱根駅伝ビギナーくんとさくきよの会話から、箱根駅伝の『給水』のルールについて理解していただけたでしょうか?

最後に、もう一度簡単に箱根駅伝ビギナーくんにまとめてもらいました。

 

箱根駅伝ビギナーくん

箱根駅伝の給水のルールを簡単にまとめると、

1区と6区は給水なし

その他の区間は2か所
 ※ 各区間では、10kmと15km地点付近(9区のみ10kmと14.4km地点)、5区は7.1km地点と15.8km地点

給水方法は給水員による定点給水のみ許可

給水の中身は「主催者が用意するスポーツドリンクを使用すること」

分かりやすく、簡潔にまとめてくれてありがとう。

よくできました!

さくきよ

 

初心者はこちらで箱根駅伝のルールや基礎知識を学んでおくと、より観戦を楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です