全日本大学駅伝予選会(地区選考会)2021の日程や結果!

 

今年もいよいよ2021年11月7日(日)に開催される全日本大学駅伝に向けて、各地区で選考会が行われるシーズンがやってきました。

というのも、全日本大学駅伝は前回大会の上位8までのチームには選考会に参加することなく本大会に出場できるシード権が与えられているのですが、シード校以外の大学は各地区で行われる選考会に参加して、全日本大学駅伝への出場切符を手にしなければならないんです。

そこでここでは、第53回全日本大学駅伝の地区選考会について、各地区の選考日程や選考方法などについて詳しくご紹介していきたいと思います。

すでに選考会の結果が出ている地区については、出場チームも合わせてご紹介していきますので、全日本大学駅伝の観戦を楽しみにされている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、関東地区は出場枠が多いため、1つ目の見出しでまとめて記載し、その他の地区については2つ目の見出しで記載していますので、気になる地区からチェックしたい!という方は、お好きな見出しからご覧になっていただければと思います。

全日本大学駅伝予選会関東2021の日程や選考方法と結果!

 

それではまず、全日本大学駅伝2021の関東地区選考会日程と選考方法、そして結果について見ていきたいと思います。

【関東地区(出場枠数:7枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 関東学生陸上競技連盟推薦校選考会

●開催日程:6月19 日(土)

●開催場所:相模原ギオンスタジアム(神奈川県相模原市)

●選考方法:10,000m 4組2名ずつのレースを行い、8名の合計タイム上位7チームが選出。

●選考会結果(第53回出場校):東京国際大学 國學院大學 法政大学 拓殖大学 中央大学 中央学院大学 日本体育大学

参考 地区選考会秩父宮賜杯 全日本大学駅伝代行選手権大会

そのほかの関東地区以外の選考会については、次の見出しで詳しくご紹介していきます。

 

全日本大学駅伝予選会(地区選考会)2021の日程や選考方法と結果!

 

それでは次に、全日本大学駅伝2021の関東地区以外の地区選考会日程や選考方法、そして結果について見ていきたいと思います。

なお、選考方法が未定の地区やこれから選考会が行われる地区も複数ありますので、予めご了承ください。

未決定事項がある地区に関しては詳細が分かり次第、随時追記していきますね。

 

【北海道地区(出場枠数:1枠)】

 

●選考会大会名:北海道知事杯 第33回北海道大学駅伝対校選手権大会 兼 秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 北海道地区選考会

●開催日程:8月14日(土)

●開催場所:札幌市モエレ沼公園

●選考方法:1チーム8~11名のエントリーを行い、8名が出走。公園内の特設コースを8区間の駅伝形式で走り、優勝校のみ選出

●選考会結果(第53回出場校):札幌学院大学

 

【東北地区(出場枠数:1枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 東北地区代表選考会

●開催日程:9月27 日(月)

●開催場所:北上総合運動公園(岩手県北上市)

●選考方法:10kmおよび16kmのタイムレースを行い、上位4名ずつの合計タイムで競われる。優勝校のみ選出

●選考会結果(第53回出場校):東北大学

 

【北信越地区(出場枠数:1枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 北信越地区選考会

●開催日程:7月17 日(土)

●開催場所:長野市営陸上競技場

●選考方法:各校8~10人が3組に分かれて10,000mレースを走り、各校の上位8名の合計タイム上位1チームが選出

●選考会結果(第53回出場校):信州大学

 

【東海地区(出場枠数:2枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 東海地区選考会

●開催日程:6月13 日(日)

●開催場所:ウェーブスタジアム刈谷(愛知県刈谷市)

●選考方法:各チーム2名ずつ10,000m4組のタイムレースを行い、8名の合計タイム上位2チームが選出

●選考会結果(第53回出場校):皇學館大学 岐阜協立大学

 

【関西地区(出場枠数:3枠)】

 

●選考会大会名:第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 関西学連出場大学(出場枠3枠)選考会

●開催日程:6月13日(日)

●開催場所:たけびしスタジアム京都(京都市)

●選考方法:各チーム10名による10,000m4組のタイムレースを行い、上位8名の合計タイム上位3チームを選出

●選考会結果(第53回出場校):立命館大学 関西学院大学 大阪経済大学

 

【中国四国地区(出場枠数:1枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 中国四国地区選考会

●開催日程:9月11 日(土)

●開催場所:道後山高原クロカンパーク(広島県庄原市)

●選考方法:10kmのコースを走り、エントリーした11~13名中上位8名の合計タイムで競われる。優勝校のみ選出

●選考会結果(第53回出場校):環太平洋大学

 

【九州地区(出場枠数:1枠)】

 

●選考会大会名:秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会 九州地区選考会

●開催日程:6月27 日(日)

●開催場所:阿蘇市農村運動公園あぴか陸上競技場(熊本県)

●選考方法:1位が本大会の出場権を獲得

●選考会結果(第53回出場校):第一工科大学

参考 地区選考会秩父宮賜杯 全日本大学駅伝代行選手権大会

 

全日本大学駅伝予選会(地区選考会)2021まとめ

 

全日本大学駅伝2021の地区選考会について、選考会の日程や選考方法、すでに選考会が終了し本大会に出場が決定している地区の出場校も合わせてご紹介してきました。

選考方法は各地区学連に一任されているので、ロードレースの距離の長さが違っていたり、駅伝を採用していたり、地区によって異なるというところも興味深いですよね。

また、選考会の開催時期も地区によって様々であることが分かりました。

全日本大学駅伝の前には出雲駅伝も控えていますので、出場するチームや選手のみなさんは忙しくなりそうですよね。

体調に気を付けてベストを尽くして欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です